ひかり眼科は、大阪府大阪市福島区の眼科です。

ひかり眼科

院内はエレベーターを完備

ご予約・お問い合わせ 06-6466-8400

電話受付時間:9:30~12:30/15:30~18:30
休診日:土曜午後・日曜午後/火曜日・祝祭日

院長挨拶

 平成30年9月3日より福島区吉野で「ひかり眼科」を開院することになりました。
 わかりやすい説明のできる、アットホームな病院になるよう精進していきたいと考えています。
 眼科地域医療の一部分を担えるよう、精進いたしますので、宜しくお願いいたします。

院長光辻辰馬

  • 経歴

    平成14年4月 大阪医科大学 入局
    平成16年8月 大阪回生病院(平成18年6月まで)
    平成18年7月 柏原赤十字病院(平成19年6月まで)
    平成19年7月 高槻赤十字病院(平成21年3月まで)
    平成21年4月 高槻病院 責任医長(平成28年3月まで)
    平成28年4月 南大阪病院 医長(平成30年3月まで)
    平成30年8月 ひかり眼科 開設
  • 資格

    日本眼科医会専門医

院内紹介

院内はエレベーターを完備しております。

受付

待合室

待合室

検査室

検査室

暗室検査室

機器紹介

ひかり眼科で使用の機器を紹介いたします。

  • アンギオ光干渉断層撮影(Advance2 スリムラック+OT-450)

    目の奥の網膜という組織の断面を見たり、造影剤を使わず血管の状態を観察することが出来ます。また、網膜の厚みや神経の状態を見ることも出来ます。

  • 眼底カメラ(AFC-330)

    目の奥の写真を撮る機械です。撮れる範囲は限られますが、瞳孔を開かなくても撮影は可能です。

  • CEM-530

    角膜内皮細胞の状態を測定する機械です。
    白内障などの眼内手術の際、術前検査として使われたり、円錐角膜などの角膜疾患がある場合、経過中に合併症が発症しないか判断する場合に使われる機器になります。

  • OPD-ScanⅢ

    角膜形状を見る為の機械です。
    重度の乱視がある場合、円錐角膜などの病気の可能性があります。
    この機械により診察だけではわかりにくい軽度なものも確認することができます。

  • TONOREFlll

    角膜形状や近視・遠視・乱視などの度数を測定します。また眼圧も測る事ができます。

  • YC-1600

    目の状態を診察するために一般的に使用される細隙灯顕微鏡です。

  • 視野検査機器

    視界の中で感度が落ちているところがないか調べる機械です。
    緑内障や視神経炎、脳障害による視野異常を測定します。

診療時間の表
初診の方は、なるべく早くお越しください。
(受付終了間近だと検査が次回診察時になる場合があります。)
  • 病院なび などで御予約の場合、後日当院より御連絡させて頂きます。
    連絡後、予約完了となりますので御注意下さい。
  • 診察時間終了後のネット手続きの場合、翌診察日の連絡となります。
    (翌診察日の午前診察を希望する時は、ネット手続きをせず当日電話連絡して頂くか、直接おこし下さい。)
お電話でのご予約・お問い合わせ(診療時間内) 06-6466-8400 電話受付時間:9:30~12:30、15:30~18:30 往診要相談 予約優先 新患随時

地図

  • 〒553-0006
    大阪府大阪市福島区吉野5-11-22 永和商事ビル2F
  • JR野田駅から徒歩10分
  • 各線「西九条」駅から徒歩10分
  • 「野田阪神」駅から徒歩13分

Copyright © ひかり眼科 大阪府大阪市福島区の眼科 All Rights Reserved

電話予約はこちらから ネット予約はこちらから ※はじめての方のみ

問診票を病院で書けない方、書きたくない方は、事前にこちらの問診票をプリントアウトしてご記入の上、FAXしてください。
病院で書いていただいても結構です。

初診の方へ
問診票はこちら